念願の観賞魚「ベタ」を購入し飼い始めた話

ベタ

皆さんはペットを飼っていますか?私は先日、「タ」という熱帯魚を購入しました。きっかけは、いきつけの美容院のオーナーが飼っていたこと。少し大きめのグラスに、一匹の白くて美しい観賞魚が泳いでいました。大きなヒレを揺らしながら悠々と泳ぐその姿に一目で心を奪われた私は、なんという魚なのか尋ねました。

オーナー曰く、ベタという熱帯魚で、小さな水槽で飼うこともでき、種類によっては値段もリーズナブル。なので初心者でも飼うのは難しくないとのこと。それを聞いた私は、後日近くのデパートにある観賞魚専門のペットショップへ向かいました。

店内を歩いていると専門のコーナーがあり、色とりどりのベタが泳いでいました。気になったのは、一匹一匹、別の容器に入れられていたこと。

金魚やメダカのように、大きな水槽に複数のベタを入れてはいけないのかと店員さんに聞いたところベタは闘争本能が強く、同じ水槽だと争いを始めて、体やヒレが傷ついてしまうのでダメなのだそうです。特にオス同士の争いはすさまじく、時には命を落としてしまうこともあるとか。優雅な見た目からは想像できない、苛烈な気性に驚きました。

そんな話を聞きつつ、じっくり時間を掛けて、お気に入りの1匹を選びました。尾ひれが半月状に広がるハーフムーンという種類で、色はソリッドブルー。全長7センチメートルほどで、泳ぐ姿は優雅の一言。お値段は900円。ベタとしては一般的な金額です。

購入し自宅へ

エサと水草も一緒に購入し、意気揚々と帰宅しました。直径10センチメート、高さ12センチメートルの円柱のビンにもらってきた水ごと入れ、引っ越しは完了。観賞していると、うっとりするほど美しく、改めて飼ってよかったと実感しました。

さっそくエサをやってみますが、一旦は口に入れるものの、すぐさまペッと吐き出してしまいます。もしかしてサイズが大きかったのかな?そう思って小さめのエサをやっても、またペッと吐き出します。これはおかしい。そう思い、ネットで検索すると、水を変えたりして環境が変わった直後は、ストレスでものを吐き出すことがある、との記述が。

しばらく様子をみようと数時間放置したあとエサをやると、今度は見事に食べてくれました。ベタは熱帯魚なので水温が低いと活動できなくなり、場合によっては命にかかわるそうです。3月とはいえ夜はまだまだ寒いので、十分に気をつけないといけません。

また糞はこまめに取り除き、水が濁ってきたら交換する必要があります。容器の大きさにもよりますが、目安は2週間に1回くらい。その際はカルキ抜きした水を使い、だいたい水全体の1/3~1/4を新しくすれば良いそうです。

ベタを飼い始めて感じるのは、生物を育てる大変さ。小さな魚一匹でも、命を扱う以上、責任がつきまといます。なるべく長生きさせられるよう、愛情をもって育てたいと思います。

未送信のはずのメールが彼に届き焦ったけど幸せなひとときに変わった話

女子

さて、あと10分で仕事終了、そう思って職場のカウンターから外を見て、びっくりしてしまいました。ドアの向こう側で彼が近づいてくるのが見えたからです。「どうしたの?」と、駆け寄ると、「ここなら逃がさないと思って」と言います。私がいぶかしげに見上げると、「いつになく感情的なメールだったね」と言われたのです。

え、最後のメールは送らなかったはずだけど・・と、心当たりだけはある一通のメールを思い出しました。3日前の朝、私は彼からメールをもらっていました。なんてことはない、普段交わす挨拶メールです。

「おはよう、今日はいい天気だねー。たまには散歩もいいよ」と。それなのに、私は少しムキになってしまったのです。今でもそれがなぜ癪に障ったのか謎です。「私一人で散歩するの?あいにく、そこまでの境涯にはならなくて。KOUちゃん(彼の名前)は一人で散歩しますか」と送ると「一人散歩?しないー。またお互いの時間あったら行きましょう」そんなやりとりでした。

私は更に癇に障り、「きっとそんな日はこない。これまでも。これからも。わかってるし。KOUちゃんも、知ってるくせに、だね」とつい打って送信しました。ですが、次の瞬間、普段自分が課している「ネガティブ内容は一旦自分の手元に置く」ルールを思い、すぐに取り消しボタンを押したのでした。

だから、私の携帯では「未送信」のまま残っています。それなのに、なぜ?そう思っていると、「ちゃんと送られてきましたよ。心の叫び。送られていないと思ってたの?だからすっとぼけてたのかな」と、幾分からかい気味に言ってくるのでした。

まさかの展開へ

そして「今から時間ある?」と聞かれ、桜を見にいこう、と言ってくれたのでした。そう、私たちにとって桜の季節はとても短か過ぎて、付き合い出してから一度も一緒に見に行ったことがなかったのです。

だから最初の彼からの「一人お散歩」誘導が私の逆鱗に触れたのかもしれません。また、人目を忍ぶ関係であることもあって、この先ずっと公の明るい陽射しを浴びてのお散歩は、私には遠い夢でしかないのでした。

それでも、彼は私の気持ちに寄り添って、すぐに実行に移そうとしてくれた、そう思うと本当に感謝でした。今日は本当にありがとう、そういうと、彼は桜の木の下で、私にキスをして言いました。「こちらこそ。本当の気持ちを送ってくれて、よかった」と。

最近運気が上がってる気がする今日この頃です

財布

月末になると給料前になるので大変です。先月、自転車でイオンへ行ってその日寒くて早く帰ろうと漕いでたら道に財布が落ちてたのです。取り敢えず寒いし、荷物たくさんあったので持ち帰り、偶々旦那から電話があってお財布拾った事を伝えると「いくら入ってるの?」と聞かれ、お財布の中身を見ると10万ほどありました。

旦那に「警察届けておいで」と言われ、寒いし、雨降ってる中また外出るのが嫌だったのですが、旦那帰って来るの待って夜警察に届けたら怪しまれると思い、雨で寒い中自転車で行きました。手続きに30分ほどかかり、ようやく解放され良い事あるよね。思っていました。私なら10万も落としたら寝込んでしまいます。

落とし主さんから電話

すると何日かして、電話があり落とし主さんからでした。お礼がしたいとの事で、日を改めて待ち合わせをしてお礼を貰いました。家に帰って封筒見ると2万も入ってました!

びっくりし過ぎて旦那に電話して、「良い事あったね!今日は焼肉行こう」と言われ、いつもより早く旦那が帰ってきて、美味しいと噂の焼肉屋に行きました。久しぶりの焼肉屋。なん年ぶりだろうと2人で言ってました。

焼肉ももりもり食べて満喫しました。そして給料日の日、銀行いくと思ってたより少なく焦ってたんです。1万残しておいて良かった。と思い支払いやら仕分けして、ギリギリいけるかどうかの時に、一昨日旦那がQUOカード1万円分持って帰って来てくれました!

ついてる!QUOカードはコンビニぐらいしか使えないですが、かなり助かります。イオンで使えたらいいのにと思いますが、何にせよ有り難い。最近運気が上がってる気がしてならないです。

これを調子に乗って使い過ぎない様にして、今年は安定した運気で過ごしたいですね。波はあるとは思いますが冷静になって運気下げない様にどうしたら良いのかは分かりませんが鏡磨いたり、行き届かない掃除したりしていこうと思っています。人生で初めて10万拾ったのには驚かされました。良い事すると返ってくるものなんですね。

畳替えをしたものの不満がたくさん出てきました

畳

家を建ててからずっと放置していた和室の畳の表替えをようやくすることにしました。子供が小さいときからそこでドタバタ暴れまくりでキズもつき、擦れたり汚れたりとひどい惨状で服にはいぐさのカスがついてなかなか取れないので不愉快でした。子供の机を2階に運んだので障害物がなくなったのでこれを期に勢いで注文しちゃいました。

裏返しという方法もあるけれど、あまりにボロすぎてだめっぽいのでちょっと高くなるけど表替えを選びました。それにどうやら中国産みたいで、だからすぐにボロになったようですけど今度は近所の昔からある畳屋さんに頼んで熊本産のいぐさにしました。

その中でも麻糸を使っている中ランクのものにしたんです。下のランクだと綿の糸だけなので丈夫さが違うようです。上ランクになると麻糸2本になるようです。とはいえ子供がまだ小学生なんで、はたして新しくしたとしてどこまでキープできるのかという疑問もありますが、幼児時代よりはましだろうという算段です。

さて、朝持って行ってもらって夕方にはできてきたわけですが、どうにも気にかかることが。しかしすでにお金を払って領収書ももらって終了しているので、クレームつけるかつけないか迷いましたが、というか今も迷ってますが苦情を言うのはやめました。

手抜きとか腕が悪いとか可能性はあるけれど、近所なんだしわざとへんなことはできないからがんばったけどそうなってしまったのかなと受け止めることにしました。端の布を縫いつけるときに機械の調子が悪かったのかわかりませんが、突っ張った感じになっていて隙間ができていました。

全部の畳になんでちょっとの失敗ではないです。あまりに気になってネットで調べたんですが、乾燥シーズンだとそうなりやすいそうでならないようにするには微調整が必要みたいです。要するにそこまでの腕がないという結論に達し、もし次回また頼むことがあればよその畳屋に頼むだろうなっていう答えがでました。

隙間だけならいいんですけど、なんか段差もあって歩くとつまづきそうな感じもあります。何度も下にいぐさを入れて調整していたようですが、1cmくらい下がってて何を調整したのだろうかという疑問も残ります。畳ってのは難しいもんですね。もしかしてかなりのクレームレベルなのかって気もしますが、四畳半だしまぁいいかと思うことにします。

畳の種類

桜が咲き始める季節の買い物のたのしみ方

桜

朝起きて、部屋が寒くないのでびっくりします。冬が終わったと思い衣替えをはじめました。しかし、春は何を着たらいいのか分からず、けっきょく冬服をしまうことができませんでした。去年買った花柄のスカートを今年こそはちゃんと着るぞ、と思って、コーディネイトを組んでみることに。

衣替えは毎回ひとりファッションショーになってしまう。部屋中に服が散乱したところで、力尽き、とりためたアニメのチェックをすることにした。冬アニメが続々と最終回をむかえてなんだか喪失感を感じます。特に、ハクメイとミコチが終わってしまって寂しい。

毎週癒されていたから、第二期もあるとよいなぁ。散乱した服をしまうのにずいぶん時間がかかって疲れたので、昼は、軽めにパスタ。買ってきたパスタソースのチーズの匂いが結構強かったので、ブロッコリーとベーコンを足して、ブラックペッパーを引いて紅茶もつけた。

新しく買った紅茶は、香りが強すぎなくてご飯と一緒に飲むのにぴったり。午後は、家事をしたり、庭掃除をして過ごした。買い物に出たら、桜の花が咲きかけでうれしくなる。もうすぐお花見の季節だ。近くのお花見会場は、人が多くてお店もたくさん、イベントもやっていて毎年にぎやかです。

にぎやかなのは楽しいけど、早朝などの人が少ない時、散歩がてら見に行ったら、静かで桜の迫力を楽しめるだろうなぁとも思う。毎年、早朝に行こうと思うのだが、ついつい寝過ごして実際いったことはありませんでした。今年こそ行ってみようと思います。

買い物から帰ってきたら、部屋の中が寒い。日中との気温差が大きいと風邪をひきそうだ。今日の入浴剤は、桜の香りを選びました。季節にかこつけて、何か買ったり、旬のものを食べたり消費するのは楽しいです。

まず買い物自体が楽しいし、使うこと食べることも楽しいし、こんな季節になったんだぁと実感したり、過去のイベントを思いだしたり、今年のイベントどうしようと考えるのが楽しい。桜の風呂で、春の過ごし方について考えて気分がよかったです。

人間関係のストレスをためない「スルーする力」

スルー

ストレスの多い生活を送っていると、身体に様々な不調が現れます。肌が荒れてしまったり、食欲が落ちたり、ひどい時にはストレスが原因で胃潰瘍になる場合もあるそうです。私もかつて、非常にストレスの多い生活を送っていたと思います。

中学校入学から高校卒業まで6年間、非常に制約の多い毎日でした。基本的に学校では、何をするにも校則や風習に縛られます。個人の時間や自由を主張することが許されず、おまけに教師には絶対服従、という毎日はとても苦痛でした。

そんな過酷な学校生活でも、私は出来る限りストレスを貯めないように心がけていました。学校におけるストレスの80%は人間関係です。当時、私が通っていた学校にいたのは、不条理な理屈を押し付けてくる教師、噂話が大好きな友人、先輩風を吹かして威張り散らす上級生など、悪い意味で個性的な人たちばかりでした。

嫌な人はスルーする

社会に出てからは勿論ですが、学生時代は特に「付き合いたくない人」と、付き合わない自由がありません。ですから私は、嫌な人たちを「スルーする」ことを常に意識していました。例えば、嫌味や悪口を言ってくる人間が目の前にいたとして、彼らとまともに喧嘩をする必要は無いのです。

言ってしまえば、ろくに相手にせず、無視をすれば良いのです。中学校に入学したばかりの頃は、悪口を言われたら即座に言い返して、取っ組み合いの喧嘩に発展することもしばしばありました。しかし、暴力沙汰を起こせば教師にそれを咎められ、罰を受けることになります。

クラスの居心地も悪くなり、下手をすれば、どんどん孤立していくことにもなりかねません。悪口を言われても、突っかかられても無視するに越したことはありません。要らぬトラブルに巻き込まれず、学校生活を難なく過ごすためには、嫌なことを「受け流す」ことが大切です。

これは学生時代だけではなく、社会に出てからも共通していることだと思います。人間関係のストレスで悩んでいる人たちは、まず「スルーする」ことを実践してみたはいかがでしょうか。